スニーカーがやっぱり一番好きです

基本的に私のファッションはモードカジュアル系です。
かっちりした雰囲気もあるけれど、カジュアルな雰囲気もあり……と、落ち着いたカラーリングのコーディネートを常日頃しています。
けれど、けれどこういった恰好ってやっぱりしっかりとした革靴かな? なんて思えてしまうものですが「カジュアル」部分があるので、コンバースなどのキャンバス地のスニーカーをよく履いています。
しかしスニカーというと、そんな可愛らしいものって無いのでは? と、思ってしまうかも知れませんが、そんな事は無いです!
デザインが元々可愛らしいものもあるのですが、もしそれでも気にくわない! なんて、なってしまえば、私は自分でカスタマイズをしてしまいます!
けれどカスタマイズとは言っても何も難しい事ではありません。
簡単に言ってしまえば靴紐を変えるだけです。
例えばちょっとだけガーリーな雰囲気のあるトップスとアワセる場合は、靴紐をレース素材などに組み替えてしまいます。
ほんの5分もあれば出来る事なので本当簡単便利だと思えますので是非ともスニーカーワセの時参考にしてみてはいかがでしょう?
そんな特殊な紐って売ってるの? なんて思えてしまうかも知れませんが、靴屋さんに結構沢山売っていますよ! また、最近では100均でも見かけた事があります。
またネット通販で購入をする事がありますが、通販の方が種類が豊富なのでオリジナルカスタマイズのスニーカーをとっても作りやすいと思えます!
スニーカーはやっぱり歩きやすいし疲れにくいので一番好きだなと思えます。
カジュアル過ぎない? なんて思ってしまうかも知れませんが、本当工夫次第なのでは? と、思えますよ!

うちの主人は最近小物に凝ってます

いくらいい服を着ていたとしてもベルトがボロボロだったりズボンのポケットから覗く財布がボロボロだと一気に貧相に見えるものですよね。
これに気がつかされたのはまさにうちの主人を見てからでした。
うちの主人は長年使っているフェイクレザーの二つ折り財布がぱっくりと裂けてしまい、いい加減変えたいななんてぼやきをつい最近していて、先日新品の本革財布に変えたのです。それからというものの、垢抜けて清潔感が溢れるフレッシュな雰囲気になったなと思えてしまったのです。
そして今度逆に気になってしまった場所と言うと、ポケットから覗く財布がキレイになった分ちょっと黒く汚れてしまった白ベルトが気になるようになりました。
これも最近新品を購入して変えたのですが、全体の見た目が本当にガラリと変わったななんて思えてしまいました。
そう思うと、意外と小物って大事なのでは? と、思えますね。
別にコーデの大半を占めるワケでも無いちょっとしたアクセントやポイントには違い無いものですが、コレがひとつ変わるだけで、人ってこんなにも見違えるものなんだと驚いてしまいます!
しかし小物って毎日つけていると変化がなかなか分からないものですよね。
特い男性にとってはベルトなんて劣化がなかなか分からないかも知れません。
そう思うとスペアを用意しておくか、悪くなる前に判断して変えてしまった方がよりファッションをキレイに魅せる事が出来るのではないのかと思えてしまいます。
正直こんなに垢抜けるんだ! と私もつい最近まで知らなかった事ですが、小物効果ってなかなかスゴイものです。
是非1度自分の身につけている小物に目を向けてみてはいかがでしょうか?
きっとファッション全体を引き立たせる事も出来るんのではないのかと思えますよ!

ジャージ・Tシャツ好きな彼

私の彼は、私より3歳上なのですが若く見られます。普段の仕事も会社でユニフォームがあるからと、Tシャツにチノパンといったスタイルで通勤しているのですが毎日同じ感じになっています。といううか、チノパンははきやすいからと毎日同じものをはいています。たしかに、会社に行けばすぐ着替えますし自宅に戻ればスエットに着替えているので毎日同じチノパンでも構わないのですが、私的には考えられないと思っています。
 20代の頃は比較的良いものを着ていたそうです。今でもそれらを着たりしているので、無駄に高い買い物では無かったんだなという感じではあるのですが、今では買う服と言えば某有名ファストファッションのお店のTシャツくらいです。家にはTシャツだけたくさんあります。
 出会ったころは上はおしゃれなジャージを着ており、下はジーンズをはいていました。それが毎回の定番になっていたのですが、年々体重が増えてしまい着られなくたっとことから楽なTシャツへと変わったようです。
 本音を言えば休みのデートの時くらいはもう少し普段と違ったおしゃれをしてほしいところです。しかし、洋服にお金をかける程浪費するよりは良いのかなと最近思うようにもなりました。
 

ヒルナンデスのショッピング企画

最近毎日のようにヒルナンデスを見るのが日課になっています。

ヒルナンデスの一番好きなコーナーと言えば、やっぱりショッピング企画ですね♪
この企画の何がそんなに良いのか? と、言うとやはり流行の傾向を分かりやすく把握する事が出来るので良いな~なんて思えてしまいます!

そんなショッピング企画で私が注目したものというと迷彩柄のスカートアイテム。
今年の春・夏は断然パンツスタイルよりもスカートルックが流行を魅せましたが、この秋も継続して流行っているそうです。
しかし……迷彩というと何だかコレだけでかなりアワセる難易度が高そうだなぁなんて思って怪訝してしまうアイテムですよね。
けれどこの迷彩のスカートってどうやらカジュアルスタイルにも使いやすくて、トップスに長めのニットを持ってきたり……”こんな可愛らしいカットソーとアワセをするだけでも!”と現役モデルさんが視聴者に対して丁寧に説明をしてくれたので、そこまでコーデが難しいアイテムではないのでは?! と、思えてしまいました。
普段柄モノなんてまず着ません! なんて、人には確かに難易度が高いかも知れませんが、この秋是非とも挑戦したいななんて私は思えてしまいました。

所詮お昼のバラエティ番組だし……だと思ってしまうかも知れませんが、少なくとも流行のファッションを学ぶのであればヒルナンデスのショッピング企画。これはかなりコーデの勉強になると思えますよ!
家事の合間のお昼の一息に是非主婦の皆さんチェックしてみてはいかがでしょうか?

センスあるとは言えない

私の彼は私より、5つ年上の30歳です。自分ではファッションにこだわりがあり、イケてると思っています。どこからその自信がくるのかわかりませんが言動を聞いてると感じます。ただ、私はどうしてもセンスがあると思いません。なぜなら、いつの時代に流行ったのか分からない服を着たりします。流行に乗って欲しいとは思いませんが明らかいつのかわからないのは着ないで欲しいです。最近はアロハシャツがお気に入りと行ってきてますが、街を見渡しても誰も着てないです。雑誌やテレビなどを参考にしてる様子もないので本当に自己流のファッション。その割りには出かける前に似合ってるかどうか私に聞いてくるのです。正直、良いと思うことがないので困ります。否定すると結構落ち込むので困りますが言ってあげないとわからないので大変です。かっこ良くなって欲しいわけでないので、年相応に見える服装にして欲しいです。この間、ニューエラのキャップを被ってたのもちょっともうないなと思いました。多分、昔スノーボードのプロをしていたのでその時のファッションセンスのままだと思います。ただ、時代は流れてるし自分も年々年を重ねてるのでもう少し世の中に目を向けたファッションになって欲しいです。

モテるファッションなんてあるの?

男性にしても女性にしてもネットでモテコーデあんて検索ワードを入れると最新のトレンドを取り入れたコーデがいくらでも出てくるものですよね。

例えば女性だったら「大人可愛い系」のファッション。男性だったら「キレイ目系」や「お兄系」のファッションの画像がHITする確率が高いものだと思えます。

このモテる……結局は異性からのウケの良さで選んでいるものには違いないものです。
中にはこういったモテ服を扱うショップサイトなどでは、「異性の目線に立って選びました~」なんてうたってるサイトもありますよね。
その中でも有名な部類というと、マネキン買いが出来ちゃうメンススタイルなどが有名なのではと思えます。
無論そんなモテ服に対して否定をする気なんて私個人的には更々無いのですが、やはりコレって好みの問題にも分かれてしまうので「コレを着れば確実にモテます!」なんて、断言出来ないのでは? と、思えますね。
かなり乱暴な言い方になるかも知れませんが、ようは似合ってる恰好が一番なのでは? と、私は思えてしまいます。
例えば、筋肉質でガッチリ体型の方が細身シルエットのお兄系……何だかコレじゃない感を感じてしまうものですよね。逆に細身の方が、だぼっとしたB系スタイルなんて着たら、「服に着られている感」が際だってしまい、何だかかえってみすぼらしいとか感じてしまうのでしょう。双方のタイプを街中で見た事がありますが、本人は自分に本当に似合っていると思って着てるのかな? なんて、余計なお世話ながら思えてしまった事があります。やはりそう考えると、モテる・モテないよりも先決に自分には似合うのか否やこれを見極めて服を選んだ方がきっと魅力的な男性により近づく事が出来るのでは? と、思えてしまいますね。

夏はやっぱりマキシ丈のスカート

最近購入した洋服はある大型ブランドをたくさん取り揃えているところのオンラインショップのセールでマキシ丈のスカートを購入しました。
二千円で購入できたのでとてもいい買い物だったと思います。

マキシ丈のスカートは足に自信がない私にとって夏の必需品です。
きれいに足を隠すことができるので本当にもう欠かせません。
それにパンツですと暑いですがスカートなら適度に風も入るので涼しい上、気持ちいいのです。
何より、女性らしさを演出できるところが好きなので夏はたくさん買ってしまいます。

ショップでも見に行ったりもするのですがたくさん周ってもなかなか気に入ったものに出会えなかったりします。
それですので最近は専らネットを利用しています。
上記のサイトでしたら、たくさんのブランドを取り扱っているし、何よりポイントも貯まります。
一つのショップだけですとなかなか貯まりませんがこれでしたらまとめてですので結構貯まるのです。

またセールも見逃せません。50%だけでなく70~80%オフなんてこともありますのでかなりお得です。
ショップですと人ごみが辛かったりしますがネットでしたら楽チンです。
でもやはり混むのは変わりませんから売り切れにはご注意です。

まだまだ欲しいのでまた、ネットで狙っています。

今年の流行はクラシック系

今年の秋確実に流行ると言われている2014年秋ファッションメンズは何と言っても「クラシック系」が来る! なんて、言われているそうですね♪

けれど、そんなクラシック系ファッション案外取り入れるのは難しいのでは?! と、思えてしまうかも知れませんが、実は意外にも難易度が低めで決して難しいファッションではないと、思えます。
その簡潔な理由としては、手持ちの定番系アイテムなどから派生して割と手軽に出来るという部分があるからです。
例えばボトムスアイテムに1本手持ちにシンプルなブラックカラーのチノパンを持っていたとしましょう。
そのボトムスを用いて、上はシャツコーデにカーディガン。
小物としてフレームの大きめな伊達メガネや、中折れハットやツルツルとした光沢感のあるシルク生地の帽子などのアワセ……ただこれだけでもOKなのでは? と、思えます♪
そう考えると、そこまで難しいものはないとお分かり頂けるのではないでしょうか?
またチラリと魅せるインナーの差し色や、小物類などに今年のトレンドカラーを持ってくるのも良いのでは? と、思えますね♪
男性って基本的にはあまりトレンドも楽しむ事もなく定番系×定番系のハズレなしだとしても割と単調なファッションをしがちな方って結構多いものです。
けれど、今年の秋の流行などをコレで把握したのでは? と、思えますので定番×トレンドのちょっと遊びゴコロのあるファッションを楽しむのも良いのでは? と、思えますよ♪ 是非旬を楽しんでみてはいかがでしょうか!

オールインワンは優秀アイテム

今年の夏、よく着たお気に入りの洋服ってありますか?
私は黒無地のオールインワンをこの夏、ヘビロテしました。
他にも色展開があったのですが、一番着回ししやすそうということで黒を選びましたが、良い選択だったと思います。
黒の無地なので、何にでも合わせやすいです。
私の選んだオールインワンはかっちりした生地ではなく、柔らかめの生地だったのでカジュアルにも綺麗めにも着ることが出来ます。
シンプルなのでアクセサリーなどを派手なものにしても良いですし、モノトーンでカッコよくまとめても良いですね。
私はカーディガンを肩掛けしたりしましたが、そのままでも様になるのがオールインワンの良いところでもあると思います。
カラーシャツとビーチサンダルを合わせてラフな感じにしても良いですし、ウェッジソールサンダルとカンカン帽を合わせてリゾートスタイルなんていうコーディネートも出来ちゃうので、かなり優秀なアイテムだと思います。
オールインワンは秋もトレンドが続きそうですので、このまま着たいと思っています。
暑さが和らいできたら、ライトグレーのパーカーを羽織ったり、カーキの薄手ブルゾンと合わせたいと考えています。
流行が終わっても、オールインワン自体が楽ちんなアイテムなのでリラックスウェアとして使うのも良いななんて思っています。
久しぶりにアイテムに出会うことが出来ました。

きちんと感と清潔感が重要

40代になり、ファッションの傾向や好みも少しずつ変わってきましたが、1番心がけているのはある程度のきちんと感と清潔感を欠かないことです。
白のTシャツにデニムでも似合うのが若い人の特権です。40代は多少手をかけないといけない年齢だと思います。
毎日暑い日が続いていますが、ただラフに髪をまとめただけでそれなりに見えるのは若い人。
40代がそれをやったら、ただの生活に疲れた人になってしまいます。
まずカールアイロンでざっくりでいいので全体を巻きます。スタイリング剤をつけて、後ろの部分を少しでいいので逆毛を立てます。
適当に手ぐしでまとめつつ、後頭部は少しボリュームを出して鏡で後ろ姿をチェックしながら1つにします。
そして、髪を一束とってゴムの周りに巻いたり、あとはきれいな飾りのヘアゴムを巻いたりします。
それと髪のツヤは不可欠なので、ツヤが出るオイルを毛先になじませます。
ツヤのない髪は清潔感に欠けるだけでなく、老けて見えてしまいます。
ファッションは、私は背が低いのもあるのでヒールのあるパンプス、サンダルを必ず履いています。
きちんとした格好は人によって定義が違うと思いますが、私が考えるのは、
いきなり子供の学校に行くことになった時に着替えることなくすぐ行けるような格好、ランチが2000円くらいのレストランに突然誘われても臆することなく行ける格好、という感じです。
それほどかっちりきっちりしているわけではありません。そんな格好を毎日していたら疲れてしまいます。
ガサガサのひじやひざ、かかとが見えるのも最悪です。
家でできるお手入れはしっかりやっておくと、安心感を得られます。
あちこち気を使わないといけないのが40代なのです。